花粉症?鼻づまりに苦しむ

2019年3月16日

2月下旬に鼻づまり(右の鼻の穴)で眠れない日があった。以前から鼻づまり気味ではあったが、横になりつまっている方の鼻を上にすれば通ってくるので眠れないほどではなかった。

翌日マツキヨに行き、スプレー型の点鼻薬「【第2類医薬品】佐藤製薬 ナザールスプレー ポンプ(N)30ml」を買ってきた。

ナザールスプレー

即効性が売りで日中使ってみた。さすがにすぐに鼻が通ってきた。しかし1時間程度たった後、再び鼻がつまってきた。寝る前にもう一度噴射。夜中に目が覚めることなく、翌朝まで効果が続いた。ただ起床30分後ぐらいに再びつまってきた。

ネットで調べるとナザールスプレーなどは血管収縮点鼻タイプで、使い続けるとだんだん効かなくなるという(点鼻薬性鼻炎)。

点鼻薬にも種類があり、再びマツキヨに行き、アレルギー専用点鼻薬を物色。選んだのは「【第2類医薬品】日新薬品工業 matsukiyo スットモアAG点鼻薬プラス 30mL」。マツキヨブランドで同程度の他社製品より安い。

スットモアAG点鼻薬

しかし購入した後に気が付いたがナザールスプレー同様の血管収縮剤「ナファゾリン塩酸塩」が入っていた。ナザール(50mg)の半分0.025g(25mg)ではあるが。

スットモアAG点鼻薬成分

同じく日中使ってみたが、こちらは効果が長時間続く。寝る前にもう一度使用したがもちろん就寝中効果が続いた。

※成人(15歳以上)・・・1回使用量1噴霧ずつ、1日使用回数3~5回(使用間隔は3時間以上おいてください)

アレルギー専用点鼻薬のほうが効き目があるってことは花粉症になった!?

しかし翌日、再び鼻づまりで夜中に目が覚め、結局朝まで寝られず3時間寝ただけで仕事へ。

さらに翌日、就寝前(23時30分頃)に噴射したが今度は最初から寝られず、ナザールスプレーも噴射。横になり、一方の鼻の穴を上に向ければ通るが下にしたほうが詰まるを左右で繰り返し悶々しながら、2時半頃にウトウト眠り朝6時に起きて出社。さすがに寝不足が続くと恐怖感を覚える。

病院に行く時間もないので会社帰りに「ナザールα AR0.1%(10mL)」を購入。有効成分の「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」を医療用と同量配合した季節性アレルギー専用の点鼻薬。今度はステロイドの点鼻薬で医療用と同量の有効成分と眠くなる成分(抗ヒスタミン成分)は入っていないのが売り。眠れないので抗ヒスタミンが入っていたほうが良かったが。血管収縮剤「ナファゾリン塩酸塩」はもちろん入っていない。

ナザールαアルファAR0.1%
ナザールαアルファAR0.1%成分

そして就寝前に噴射。即効性はないのですぐに鼻が通った感じはないが、それよりも前日前々日3時間しか寝れなかったので睡魔のほうが勝ってすぐに寝れた。

現在、鼻づまりに効いているとは言えないが、眠れないほどではないのでしばらく様子見とする。