入院生活

ある病気で18日間入院した。

そこで入院に必要・不必要だったものを書いてみる。

入院時に必要なもの

・スマホと予備のスマホ。タブレットにノートPC。
幸い病院内は微弱ながら無料Wifiがあるので、スマホなどで情報集めや暇つぶしができる。
充電中や突然の故障に備えて予備のスマホも用意。病院内の無料Wifiは低速でたびたび切れるのでストレスがたまることも。ノートPCの内臓Wifiと備え付けた「TP-Link AC600」では無料Wifiに繋がらなかった。これが痛かった。やはり動画など見るにはスマホ画面じゃ物足りない。

・骨伝導イヤホン・オーバーヘッドヘッドホン
TVや動画を見るには当然イヤホンをしなければいけない。病室備え付けのTVは見ないのでBluetooth対応のヘッドホンを用意。外耳炎なので普段使用している骨伝導イヤホン。音楽を聴くときはオーバーヘッドヘッドホン。そのイヤホンらを引っかけるS字フックも必要。

入院前に大枚はたいて買ったSony「ワイヤレス ヘッドホン SONY ソニー WH-1000XM3」。この機種のノイズキャンセリング凄くて、隣にいびきがすごい患者がいてもノイキャンで聞こえなくなる。これを装着したまま眠ることはできないが、日中ウトウトはできる。

入院時のWH-1000XM3


入院 WH-1000XM3

・クッション
長時間寝ているのでお尻に敷く。ただし持ち帰り結構な荷物になる。

入院時に必要なかったもの

・病院にもよるが、風呂シャワーで使うシャンプー・ボディーソープ類、タオルやバスタオルは私が入院している病院では用意してもらえたので必要なかった。