高熱。新型コロナウイルスに感染!?

体がだるくて、体温計で測ると37.1℃の微熱。そのまま仕事に行くが、帰宅後測ると38℃台。翌日は休みなのでそのまま寝る。翌日は午前中は熱が下がっていたが午後についに39.4℃。人生初の39℃台。蠕動痛もあり、思い切ってかかりつけの病院に連絡したら、すぐに病院に来いと言われる。

39.4℃

コロナ騒動の中、来院するとプレハブにいったん隔離される。そこで問診後、さらに奥にあるプレハブに連れていかれ、コロナの疑いのためにPCR検査をさせられる。鼻から綿棒を挿入し鼻咽頭の粘液や細胞を採取された。少し痛かった。その後、CTスキャンで肺の状況などを見て、肺炎ではないことが分かった。

その日は解熱剤などを処方され帰宅。数日後に病院からコロナ検査は陰性であることを告げられる。蠕動痛も収まり始め、熱も下がり体調も戻りつつある。人生で最もつらい数日だった。